【もう解放されよう!】「会社がしんどい」と思ってしまう4つの理由

《読む時間:約7分》

どうも!

四国はしまなみ海道が見える町で
ブログを書いているやまそうです!

 

【もう解放されよう!】「会社がしんどい」と思ってしまう4つの理由

 

Amazon.co.jp: Audible オーディオブック
Audible オーディオブック ストアの優れたセレクションからオンラインショッピング。

容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)
スポンサーリンク
今すぐ質問
やまそうをフォローする

音声配信

今回のブログの音声配信はこちら!
聴きながら読むことも可能!

<9分33秒>右下の再生ボタンをポチっと⇩⇩

まえおき

「会社しんどい・・・」

と思っている方はどれくらいいるでしょうか。

 

なぜか会社ではたらくということは
ストレスに感じる人が多いですよね。

 

そして

「会社やめたい」
「もうはたらきたくない」

って思ってしまうワケです。

 

では、

いったいなぜ「会社がしんどい」と思うのか。
いったいなぜ「会社はストレス」に感じるのか。

今回はその理由を6つみていきます。

 

心の友
心の友

会社かー
オレは会社ではたらいたことないからわからねぇな。

やまそう
やまそう

会社って、
なぜか「行きたくない場所」認定してる人が多いんよね。

心の友
心の友

じゃあ行かなかったらいいじゃねぇか。

やまそう
やまそう

その通り笑
でも、行かなかったら収入が・・・
って色々問題が起こるから、それはそれでイヤなんよ。

心の友
心の友

なんだ、わがままだな笑

やまそう
やまそう

まぁ、今回は会社がしんどいと思う理由を探って、
少しでも楽に行けるようになれたらいいかな。

 

今回解決できそうな悩み
会社に行くのがしんどい・・・

 

会社がしんどいと思う理由

ではさっそく、

会社がしんどいと思う理由を
みていきましょう。

 

4つあります。

  • 同調圧力
  • 過緊張
  • 変化ストレス
  • 人間関係

 

同調圧力

「余計なことをするな、みんなと同じ通りにやれ」

ってヤツです。

 

「村八分」「島国根性」という言葉が象徴するように、
日本人はこの「同調圧力」が強いです。

 

この同調圧力はいい面もあれば悪い面もあります。

 

「みんなで協力し合いましょう!」
とオリンピックの会場をきれいにしたり、

「困ったときは助け合いだ」
と被災地のボランティアをしたり。

 

しかし、悪い面もあります。

 

コロナで自粛自粛と言われる中、
海外では政府に対して「いつから店やれるんだ!」と抗議したり、
また、決まりを破ったら逮捕されるなど結構重い罰があったりします。

 

日本はそんな罰則はありません。

でも、時短営業を守らず営業している店があったら
みんなでやたらとその店をたたきます。

「みんなガマンしてるのに
あの店は営業してるぞ!」

「あの芸能人、自粛期間中なのに
飲みに行ってるぞ!」

 

マスク警察とか自粛警、察とか言われますよね。

 

これらの行動は、

「オレが我慢してるんだから、お前も我慢しろよ」
という考えが根底にあるようです。

 

はなはだおかしいですよね。

なんであなたが我慢してることを
わたしも我慢しないといけないんでしょう。

 

でもこれが日本人の考え方の根底です。

 

では、こういう人たちと
どううまく付き合っていけばいいのか。

ここがストレスを感じずに済むポイントです。

 

 

その答えは、

「深い入りしないこと」です。

 

あなたはそういう考え方なんですね、
でもわたしはこういう考え方です。

のような感じです。

 

「みんな我慢してるんだよ!
だからあなたも我慢しなさい!」

と言ってくる人には、

「あなたはそういう考えなんですね。
でもわたしはこういう考えなので、
わたしはわたしでやらせてもらいます。」

みたいに、つかず離れず。

 

その人に同調して同じことを言ったりしたりすることもなく、

それでいて完全に関係を断ち切るようなこともせず、

「いい感じの距離感」で付き合う。

 

これが同調圧力に対する対応方法です。

この考えができるようになれば、
少しでも楽に生きられるはずです。

 

過緊張

がんばりすぎというヤツです。

 

夜寝てるとき
ふと目が覚めてしまうことありませんか?

 

「そういえばあの問題どうなっただろう」

「今日あげた動画の再生回数伸びてるかな」

こういったことが気になってしまう。

 

そしてふと目が覚めて
時計を見たら夜中の2時・・・

もう目が冴えて寝れる気がしない。
明日も朝から仕事なのに、絶望的・・・

 

これらの黄色信号状態は危険です。

 

放置すると、抑うつになってしまします。

抑うつとは、うつの1歩手前です。

 

 

今のSNS時代、

世の中にある情報は
いつも手元にありいつでも見ることができます。

逆にいうと、

あなた自身がいつも誰かの手の届く範囲に
いるような感覚にもなるということです。

 

これが

「上司から連絡が来たらすぐ返さないといけない・・・」

「いつでも資料を見れる状態にしておかないといけない・・・」

のような過緊張状態を作り出すんです。

 

こういう状態に陥りやすいのは
マジメで完ぺき主義な人です。

 

そして必要なのが
ON、OFFの切り替えです。

 

仕事中はがんばるけれども、
家に帰ったらもうスマホは見ないぞ!

のように、

バツーンとONとOFFを切り替えることが大事です。

 

変化ストレス

人は変化を嫌う生き物です。

 

「会社で仲がよかった人が異動でいなくなった」

「親の都合で県外へ引っ越すことになった」

このようないわゆる「悪い変化」は
自覚アリでストレスを感じます。

 

しかし、ここでポイントなのは
「いい変化もストレス」だということ。

 

「課長から部長に昇進した」

「彼女ができた」

「新居に引っ越した」

 

このようないい変化は、

「ストレスなんて感じるハズがない」

と思ってもっとがんばろうとしてしまうんです。

 

つまり、変化に変化を重ねようとしてしまい
それがストレスになってしまうということです。

 

こういうときは
少しペースを落として休むことが大事です。

 

人間関係

ここがいちばんの問題点でしょう。

 

人間関係といえば
パワハラ、セクハラ問題です。

 

パワハラには6種類あります。

暴力、暴言、孤立、
過大要求、過小要求、プライバシーの侵害

です。

 

暴力・暴言はそのまま。

孤立はみんなでムシしたり。

過大要求は明らかにキャパオーバーの仕事を与える、
過小要求は逆になにもさせない。

 

これらを「パワハラ・セクハラだ」と
認識できていたらいいですが、

コワいのは「慣れさせられること」だといいます。

 

危険な言葉が

うちは体育会系だから」というセリフ。

 

これは、

うちの会社は多少の暴力・暴言はつきものだよ。
それでもついて来いよ。

という意味合いが含まれています。

 

このようにいわゆる洗脳されるのが
いちばんコワいんですね。

 

▼会社がしんどいをなくす本

「会社がしんどい」をなくす本 いやなストレスに負けず心地よく働く処方箋 | 奥田弘美 | ビジネス・経済 | Kindleストア | Amazon
Amazonで奥田弘美の「会社がしんどい」をなくす本 いやなストレスに負けず心地よく働く処方箋。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

 

まとめ

会社がしんどい・・・

あなたがそう思うのには必ず理由があります。

 

その理由を理解することができれば
対策をとることができ、

少しでも楽になるかもしれません。

 

やまそう
やまそう

あなたの貴重な7分間を
ありがとうございました!
本日は以上でーす!

コメント

タイトルとURLをコピーしました