【もう悩まない!!】ありとあらゆる悩みを消し去る、ブッダの考え方

《読む時間:約10分》

どうも!

四国はしまなみ海道が見える町で
ブログを書いているやまそうです!

 

【もう悩まない!!】ありとあらゆる悩みを消し去る、ブッダの考え方

 

Amazon.co.jp: Audible オーディオブック
Audible オーディオブック ストアの優れたセレクションからオンラインショッピング。

 

スポンサーリンク
今すぐ質問
やまそうをフォローする

音声配信

今回のブログの音声配信はこちら!
聴きながら読むことも可能!

<21分12秒>右下の再生ボタンをポチッ⬇︎⬇︎

まえおき

この世の中を生きていく上で
必ずと言っていいほど人々がもっている悩み。

 

仕事がうまくいかない
SNSのフォロワーが増えない
動画の再生回数が上がらない

 

悩みといっても様々です。

 

そしてこの悩みたちがあなたを苦しめていることでしょう。

 

では、「悩み」とはなんなのか、

どうやったらうまく付き合っていけるんでしょうか。

 

心の友
心の友

悩みかー。
オレは悩みだらけだ。

やまそう
やまそう

その悩みの正体はいったいなんなのかやね。

今回解決できそうな悩み
悩み事が多くて人生イヤになる・・・
悩まなくていい方法はないのか。

 

▼今回の内容がわかる本がこちら!

反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」 | 草薙龍瞬 | 哲学・思想 | Kindleストア | Amazon
Amazonで草薙龍瞬の反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

悩みとは

悩みを消す方法も気になるでしょうが、

まずは悩みの正体を明らかにしておきましょう。

悩みとはいったいなんなのか

悩みとはなにか。

まずはここを理解しておく必要があります。

 

あなたの外にあるものですか?
それとも中にあるものですか?

 

外にあるものとは、

SNSの伸びないフォロワー
自分をおいて出世していく周りの仲間
がんばってるのに売れない商品

たとえばこんなものがありますね。

 

つまるところ、
自分の周りで起きている現象や物事のことです。

 

しかし、
それらのものに対する考えって人それぞれですよね。

 

フォロワーが伸びなくて
どうしようどうしようってヘコむ人もいれば、

別にフォロワー伸びなくても大丈夫。
って思う人もいるでしょう。

 

周りの同僚が自分をおいて出世したら、

くそー!くやしい!なんでオレだけ・・・
って思う人もいれば、

おめでとう!オレもがんばろう!
って思う人もいるでしょう。

 

この「どうしよう」とか「くやしい!」って思うことが

「悩み」につながるんです。

 

つまり悩みとはあなたの心の反応
自分の中にあるもの」だということです。

 

悩みのタネを作る”欲求”

人にはいろんな欲求があります。

生存、睡眠、食、性、怠惰、感楽、承認。

 

生存欲や睡眠欲、食欲は言わずもがな。

怠惰欲は
サボりたい、がんばりたくないという欲求。

感楽欲は
いい音楽を聴きたい、感動する映画を観たいとか。

 

そして現代社会にもっとも多いのが「承認欲求」

認められたい!ってやつです。

 

フォロワー増やしたい
いいねほしい!
いい結果出してほめられたい!

とかですね。

SNSに関係するものが多い気がします。

 

これらの欲求が心の反応を生み、
それが悩みのタネとなっているわけです。

 

心の友
心の友

ほうほう。
悩みって結局自分の考え方や捉え方によるものだってことか。

やまそう
やまそう

そうそう。
周りで起きてることに原因を感じるかもしれないけど、
悩みは自分の心の反応次第ってこと。

 

悩みとは、自分の心の反応によって生じるもの。

 

ありとあらゆる悩みを消していく

人は自分の周りで起きた出来事に対して

ついつい心が反応してしまいます。

 

悩まないためには
反応する前に理解する
ことが大切です。

理解できていないことは
解決もできません。

 

それを教えてくれるのが仏教です。

仏教とは、
正しい理解で苦悩から自由になる、合理的思考を教えてくれるものです。

 

ここからはその教えを参考に、
次の3つを考えていきます。

  • 理解する3手順
  • 自己否定しない
  • 競争社会の生き方

 

理解する3手順

まずは悩みを理解するための手順です。

それがこの3手順

  1. 言葉で確認
  2. 感覚を意識
  3. 分類する

 

言葉で確認

なんかモヤモヤするとき。

そのモヤモヤを言葉に出してみましょう。

 

「オレは今あいつのあの発言にイラついている」

「なかなか仕事が上達しない自分に不安を感じている」

 

このように
言葉に出したり文字に書いてみたりする。

 

そうすると
自分の今のモヤモヤがなんなのかがはっきりします。

 

感覚を意識

心のモヤモヤを言葉に出したら、
次は目を閉じて感覚を意識してみてください。

 

目を閉じて・・・

「さっきあいつの言葉にイラついたって言ったけどほんとにそうかな?」

「たしかに心臓の鼓動が早いし息も荒くなってる。やっぱイラついたんだな」

 

こんな感じで、自分が思ったり感じたことが正しいのかを、

感覚を意識して確認・整理するんです。

 

これをマインドフルネスといいます。

 

するとさらに理解が進みます。

 

分類する

悩みは3つに分類することができます。

 

  1. 貪欲
  2. 怒り
  3. 妄想

 

貪欲

貪欲は
求めすぎ、期待しすぎです。

もっとフォロワーがほしい
100万回再生いきたい

などなど。

 

怒り

何かを失った怒り
挫折やコンプレックスに対する怒り

 

妄想

思い込み、不安、優劣、善悪

あの人はわたしの悪口を言ってる(思い込み)
フォロワーが多い方がえらい(優劣)

 

どうでしょう?

あなたが今抱えている悩みも、
このどれかに分類できたのではないでしょうか。

 

悩みを消すには・・・
まずその悩みの正体を理解すること。

 

自己否定しない

ここまでは

悩みとは、
様々な欲求による自分の心の反応が生み出すもの。

その悩みのことを理解することが
悩み解決の第一歩である。

理解の3手順を使って悩みを理解、分類してみましょう。

 

というお話でした。

おそらくあなたは今、
悩みを客観視できるようになってきているはずです。

 

ここからは、

その上で重要になってくるポイントです。

 

自己否定が負の連鎖を生む

まずは「自己否定しない」。

人はほっとくとすぐ自己否定し始めます。

 

「どうせわたしなんか・・・」
「どうせ今日もダメなんだ・・・」
「今日も遅刻してしまった・・・」

 

自己否定をすると承認欲求が渇きます。

カラッカラになります。

これを不快に思う人もいるでしょう。

 

こうなると、
人は攻撃に走るか、逃避し出します。

 

攻撃

チャンネル登録者が伸びない人が
オレがおもしろくないんだ・・・と自己否定すると、

「チャンネル登録者が多いからなんだよ。
大して再生回数伸びてないじゃん」

と他者攻撃に走ったりします。

 

逃避

ずっと部屋にこもってYouTubeを観る
ずっとゲームしてる

 

これらの攻撃や逃避が
自己否定からきているということを
理解しているかどうかが重要です。

ここを理解してないから人の悩みは深くなるんです。

 

自己否定を防止する

自己否定を防止するにはどうすればいいのか。

  • 外を歩く
  • 広い世界を見渡す
  • 「わたしはわたしを肯定する」と口に出す

これらをやってみてください。

 

外を歩く

いつもと違う行動をしてみるということです。

いつもは散歩なんてしないけど、
ちょっと近所を散歩してみる。

こうするだけであなたに変化をもたらします。

 

広い世界を見渡す

要するに
井の中の蛙」にならないようにしましょう
ということです。

コミュニティを変えてみると、
今までは考えもしなかった考え方に出会ったりします。

 

今まではこれをやるとダメだ!
っていうのが当たり前だったのが、

場所が変わった途端OKになったり。

 

学校とか会社がわかりやすいですね。

昨日までいた学校では髪を染めるのはアウトだったけど、

今日から行く学校ではぜんぜんOKだった
みたいなことです。

 

「わたしはわたしを肯定する」と口に出す

これは自分を受け入れるということです。

 

決めてたことができなかったとき、

「やっぱりわたしはダメなやつだ」
と自己否定するのではなく、

「昨日までは続けれたじゃないか。
えらいぞ!また明日からがんばればOK!」

と、できなかった自分もコミコミで受け入れるんです。

 

 

心の友
心の友

オレすぐ自分をダメだって思っちゃうんだよな

やまそう
やまそう

そうならないように散歩してみたら??

 

自己否定をしないようにするには
いつもと違う行動をしてみる。
コミュニティを変えてみる。
自分自身を受け入れる。

 

「競争社会を生きる」「悩みから解放される」を両立させよう

世の中は
争うか降りるかの2択ではありません。

 

「出世すること」と「出世できない」
これらは全くの別物です。

 

出世できないから出世をあきらめる。

これは違うということです。

 

適切な仕事をして
信頼を得られれば出世できるという事実。

早く出世したいけど
なかなかできない自分にあせっているという現状。

これらが別物ということは、

「競争社会を生きる」と「悩みから解放される」
は両立できるということです。

 

では両立させるには
どうすればいいのか。

 

競争社会の中を悩まずに生きるには、
正しい動機をしっかりともつことです。

 

同僚たちからすごいと思われたいから早く出世するんだ

ムカつくあいつを見下したいから出世するんだ

このままの自分じゃダメだ

 

これらは欲や自己否定からくる
間違った動機です。

間違った動機は悩みを生みます。

 

では正しい動機とはなにか。

そのキーワードがこの4つです。

慈 悲 喜 捨

 

慈・・・相手の幸せを願うこと
自分の作る商品で誰かによろこんでもらいたい。

悲・・・相手の悲しみに共感する
誰かの困っていることに共感し、寄り添う。

喜・・・相手の喜びに共感する

捨・・・欲、怒り、妄想を手放す
もっと再生回数を増やしたいという欲
なぜ認めてくれないんだという怒り
収入が高い方がえらいという妄想

これらを手放しましょう。

 

まとめ

悩みとは、
自分の欲によって起こる心の反応。

悩みを消し去るには
反応する前に理解する必要があります。

 

理解の3手順で自分を整理し、
その悩みを分類してみる。

その上で自己否定をせずに
正しい動機を理解して競争社会を生きていくと誓う。

 

そうすればあなたの欲や怒り、妄想は捨てることができ、

悩みなどなくなるはずです。

 

▼今回のことが書いてある本がコチラ!

少しでも気になったらチェック!

反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」 | 草薙龍瞬 | 哲学・思想 | Kindleストア | Amazon
Amazonで草薙龍瞬の反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

 

 

心の友
心の友

なるほど!
なんかオレも悩みなくせそうだ!

やまそう
やまそう

がんばって!!

やまそう
やまそう

あなたの貴重な10分間を
ありがとうございました!
本日は以上でーす!

コメント

タイトルとURLをコピーしました